その他

This is 嵐 LIVE セトリ&後半挨拶 全文

こちらの記事では、2020年12月31日(木) 20:00〜行なわれたThis is LIVE のセットリストと後半のあいさつについてまとめていきます。

こちらもCHECK

2020年12月31日を迎えて

続きを見る

では早速、セットリストを見ていきましょう!

セットリスト

Tis is 嵐 LIVEは全28曲。場所は東京ドーム、時間帯は20:00〜23:11で行なわれました。

【OP映像】
1. ワイルドアットハート
2. サクラ咲ケ
3. SHOW TIME
4. party starters

【メンバー挨拶(M→N→A→O→S)/MC】

5. 言葉よりも大切なもの
6. GUTs!
7. 風の向こうへ

【Jr.紹介】

8. いつか秒針のあう頃
9. つなぐ
10. Turning Up
11. Do you...?

【MC(お着替えSNM/OA)】

12. 明日の記憶

13. One Love

14. Love Rainbow

15. Step and Go

16. エナジーソング

【Jr.紹介/紅白(カイト、君のうた、Happiness)】

17. Whenever You Call
18. 台風ジェネレーション
19. PIKA★★NCHI DOUBLE
20. 君のうた
21. A・RA・SHI
22. Monster
23. 迷宮ラブソング
24. マイガール
25. Happiness
26. 感謝カンゲキ雨嵐

【挨拶(S→O→N→A→M)】

27. The Music Never Ends
28. Love so sweet

 

メンバー挨拶

櫻井翔さん

皆さん 本日は配信のその先もご覧いただきましてありがとうございました。
嵐初の生配信ライブ、楽しんでいただけたでしょうか。私もとても楽しかったです。
見てください、21年経ったらスケスケも進化しました、ありがとうございます。

本当に会場にこうやってペンライトがたくさんあるから、スタッフが用意してくれたんだけど。その灯り1つ1つにみんながいると思いながら、歌を届けてまいりました。
ペンライトというと僕には忘れられない言葉と景色があります。
中学2年生の頃、初めて先輩の後ろでコンサートに出た時のことです。V6先輩、場所はホワイトシアター。
一人で原宿の駅をリュックサックを背負って降りた時に、当時僕のことを応援してくれていた2つ3つ年齢は上の女性だったかな、言われました。
「櫻井くん、ペンライトが本当に綺麗だから、星みたいに綺麗だから見てきてね」
その言葉を聞いて実際に立ったステージ、前にはV6先輩、そ奥にはペンライトの海。めちゃめちゃ綺麗でした。
本当に綺麗だなこの景色と思いながら、それが2000年以降か、みんながつくってくれた僕たちのペンライトの海になり、それがどんどんどんどん..まあ大きさでもないと思うけれどペンライトの海はなんていうのかこう、大海原かのような景色でした。
本当にすごい景色、絶景です。
なぜ絶景か。そんなペンライトの海という景色は、このステージの上からでしかみる事が出来ないからです。ずっと忘れない景色だと思います。
少しずつですが、お礼を伝えていきたいと思っています。

まずは何より、ファンの皆さん。たくさんの夢を見させていただき、たくさんの夢をかなえていただき、たくさんの自分が思っていた夢のその先まで連れてきてくれて本当にありがとうございました。

スタッフのみんな。僕たちに夢を重ねてくれてありがとうございました。

関係者のみなさん。僕たちの夢を感じてくれてありがとうございました。

家族のみんな。これは僕の家族だけじゃなくて、みんなのメンバーの家族、親族のみなさん。夢を支え続けてくれてありがとうございました。

そして最後に、メンバー。
同じ夢を描き、同じ夢を追い求め、時に夢破れ、傷つき、ボロボロに...なんて言えたらかっこいいんですけど、まあそれはそれで楽しくやっていたと言いますか(笑)。
なんか、その時代その時代は色々あったんだけど、なんかこの5人でいればなんとかなるかな、楽しく過ごせるかな、そんな根拠のない自信を持っていました。すごい楽しかった。

だから21年前には想像もしていなかった夢だけど、この21年で叶った大きな夢って言ったら何かなって言うと、この5人でこの4人と一緒にいられたということが一番大きく叶った夢かなと思います。

最後に。僕たちはきっと明日以降、来年以降も結構会うと思います。ご飯行こうよ、とか飲み行こうよなんて言って会うと思います。
でも、個人的にはね、個人的には、それは嵐に似た何かなんじゃないかなと思います。
嵐ではない、とは言わない。けれども嵐に似た、嵐のような何か。なぜなら僕たちは誰かに喜んでもらうために議論をしたりした時、誰かに楽しんでもらう準備をしている時、誰かに笑顔を届けることが出来た時に、初めて胸を張って嵐と言える気がしているからです。

いつかまた、「僕たちが嵐です。」と胸を張って言えるその時まで。

本当に21年間ありがとうございました。

 

大野智さん

本日は本当にどうもありがとうございました。
デビューしてから今日まで色んな事がありました。でも、もう感謝しかありませんね。
なんの悔いもないし、嫌なことも嬉しいこともたくさんあったけど、同時にファンの皆んなにも何もいろんな思いにさせてしまいました。でも、それでも今日まで僕らについてきてくれたことを本当に感謝しています。ありがとう。
僕は、このメンバー4人、20年以上一緒にいますが、一番思うこと・感謝している事は、人としての人間力・人間性だと僕は思っています。

気配り・気遣い・感謝の気持ち。人に良くされたら、ありがとうを必ず言う。人のことを一番に考えて行動する。

簡単なようで、なかなか出来ることではないと僕は思っています。
人はすぐ代わります。でも何も変わらずにそれらを続けてきた4人がいたから、僕は今日までやってこれたんだと本当に心から思っています。本当にありがとう。

僕は明日から、自分のことをちょっと考えて、自分の時間を大切にちょっと生きてみようと思っています。まあ、何するかはまだ本当に決まってもないですが、明日から思ったことをやってみようかなと思っています。またいつか、人のためになれるように。

最後に、僕らに関わってくださった本当全ての関係者の皆さん、スタッフのみなさん、そしてジャニーズ事務所の方々、そして今まで僕らについてくれたマネージャーのみんな、そして今まで僕らについてくれたジャニーズjr.のみんな。本当に感謝しています。本当にありがとうございました。
そして、何よりもファンのみなさん。今日までついてきてくれて、今日まで支えてくれて、そして今日まで守ってくれて本当に感謝しています。ほんとうにありがとう。
そして僕ら5人を結びつけてくれたジャニーさん。本当に感謝しています。見てるかな?ジャニーさんありがとう!

本当に21年間たくさんお世話になりました。ありがとうございました。

では、またね!ありがとう!

 

二宮和也さん

皆さん、ありがとうございました。
いま、この天井にみんなのメッセージが出ていて、「ありがとう」「いつかまた」「5人で嵐」「嵐ありがとう」。本当無数のメッセージをいただいています。
でも本当にありがとうを言わなきゃいけないのは我々の方で、世の中がこういう状況になり、我慢をするということが普通になってきたこの世の中で

コンサート1つとっても形を変えながらやっていく中で、それでも楽しんでくれるみんながいたからこの2020年僕らは走り抜けることができました。本当にありがとうございます。
そして、もちろんこういう仕事をする上で、リスクを承知の上で僕らを支えてくれたスタッフの皆さま、本当にありがとうございます。
本当に、こういう場所に立って楽しくコンサートが出来ると言うのは、幸せ者だなあと改めて感じています。

十分幸せだし、本当に感謝しているんだけれども、まあ欲を言わせてもらうと、もう一つだけ...わがままを言っていいならば...
まだまだツッコみたかったし、もっともっとイジりたかったです。うん...それが本音かな。
やっぱり僕の言葉というのは、この21年間の中で発してきた言葉というのは、全て4人に向けた言葉だったし全てこの4人が生んでくれた言葉だと思っているので、なんか昨日の夜、それを取り上げられちゃうような気がして妙に浸ったりして、なんか不思議な時間でした。欲深い人間ですみません。

ただ、今日もみんなと会って、まぁ本当リハーサルだろうとこういう大本番だろうと変わらず楽しめるのは、やっぱり嵐はすごいなと痛感しました。

事務所の関係各所、スタッフの皆さま、本当にありがとうございます。
そして、先輩の皆さん。見ているかどうかわからないけれど、先輩の皆さんにも本当に色々教えていただきました。

追いつけ追い越せの気持ちで頑張りましたが、追い越すことなんてのはとんでもなく、追いつくことすらも出来なかった。
ただ、近くにはいけたのかなと、そういう風に思っています。

そして今日もね、後輩の子たちがついてくれたけど。
後輩のみんなも、「嵐のようになりたい」とか「嵐みたいに頑張りたい」とかそういう事はもう、言えなくなります。
これからは、あなた達の色であなた達の輝きをあなた達のファンに届けてあげてください。

そして、エダ・マツモト・イナバ・クシ・トミオカ。この5人。
僕らが忙しくてステージのリハーサルに立てない時、彼らは全部やってくれました。後で褒めてあげようと思います。

とにかく、そういう縦のつながりと横にはこんな頼もしい4人がいて。本当に、大変嬉しい、幸せな21年でした。
その目の前に応援してくれているファンの皆さん達がいて、本当に幸せ者です。

本当に、本当に。ありがとうございました。また。

 

相葉雅紀さん

皆さん、本当に今日はどうもありがとうございました。
見てくださった皆さんも、参加してくださった皆さんも、本当にみんなの声が届いてみんなの踊りが見れて、本当に幸せなグループだなって改めてつくづく思いました。

21年目そして休止前の最後の1日がこんなにも充実したのは、スタッフのみんなもそうだし、メンバーもそうだし、jr.の子もそうだし、スタンバイの子もそうだし。
何よりも今日配信を見てくださってる皆さんのおかげで、本当に素敵な1日を過ごす事が出来ました。一生忘れない1日です。
本当にどうもありがとうございました。

僕は何度かメンバーに手紙を書いた事があります。
で、最初に書いた手紙に「トップになろうね」って書きました。メンバーは「何がトップか分かんないよね」ってそんな話、いつもしていました。
たしかに、僕らの今いるこの世界のトップは僕も分かりません。
だけど今日分かった事が、僕を除いた4人のメンバーは人として、人間としてトップなんだなって。

そんな...そんな、トップの4人と21年やって来れたのは僕の本当に宝物です。
本当に心から嵐でよかったです。そしてあなた達が嵐のファンで本当に良かった。

今日は本当にどうもありがとうございました。

 

松本潤さん

皆さん本当に楽しかったです、ありがとうございました。配信をご覧のみなさん、楽しんでいただけたでしょうか。
少しでも僕たちの気持ちが伝わっていたら嬉しいなと思います。
またメッセージもありますけど、直接目の前にはいないけどみんなの思い、伝わってます。
すごいなぁと思います、改めて。
活動休止前最後の日にこんなライブをやらせてもらえて。
こういう形ではあるけどみんなと繋がれて、最高だなと感謝しています。ありがとうございます。

まず、ジャニーさん。13の時に、ジャニーズにいれてくれてありがとう。

ジュリーさん。やんちゃな5人をずっと諦めずに育ててくれてありがとう。

そして、全てのスタッフのみんな、嵐に夢を乗っけてくれて、ありがとう。

僕にとっても嵐は夢でした。
すごい数々の、信じられないほどの素晴らしい夢の数々を一緒に見れて幸せだなと思います。

さっきニノが言葉にしていましたけども、僕らには叶わなかった夢もあるし、叶ってこんな想像していなかった景色もいっぱい見てきたから、満足っちゃ満足。でも、満足できてないこともたくさんある。そんなことを胸に抱えながらこれからも生きていこうと思ってます。

この21年で培った最高の思い出・最高の経験を元にこれからも歩いていこうと思うし、時には5人で飲んでそんな思い出話をしたいと思うし。
みんなともそんなことを話せる機会ができたらいいなという風に思ってます。

いつかこの夢の続きを出来たらいいなと思います。...分かんないけど。それまで、皆さんお元気で。
僕らはそれぞれ1人ずつになるかもしれないけど、精一杯やっていきます。なので、これからも宜しく。

そして、この21年でたくさんの人に作っていただいた僕らの音楽をこれからも愛してやってください。
なんか辛い時に、なんか困った時に、元気出したい時に、いつでも音楽はそばにあります。なので、寂しかったら嵐を聞いてください。俺も聞きます。

本当に21年間感謝しています。いまこれを見てくれている人たち、そして今日は仕事で見れてない人もいると思いますが、嵐に興味を持ってくれた人、1人1人のおかげで僕らはこんな21年を過ごす事ができました。最高の、一生忘れることのできない時間です。
この時間を共に過ごしてくれてありがとう。これからも、嵐をよろしくお願いします。

21年間本当にありがとうございました。

 

リピート配信

「This is 嵐 LIVE2020.12.31」のリピート配信が決定!!視聴チケットをお持ちの方は全員もう一度配信を視聴する事ができます。

日程

  • 1/8(金) 10:00〜/20:00〜
  • 1/9(土) 13:00〜/21:00〜
  • 1/10(日) 12:00〜/22:00〜

※希望日時を選択(1公演のみ)。申し込みは各配信日前日23:59まで
選択後の変更・キャンセルは不可。

 

また、12月31日の公演視聴チケットをお持ちでない方も、新たにチケットを購入して視聴することが可能!!
※1公演のみ購入可。申し込みは各配信日前日23:59まで
※オリジナル紙チケットの送付はなし。

嵐の感動のライブをもう一度、目に焼き付けましょう..!

 

-その他

© 2021 hayalog