旅行記

富士山にパワーをもらう秋旅

はやね
こんにちは、客室乗務員のはやねです。今回はGoToトラベルを利用して、富士山方面にお出かけしてきました。

富士山ってなんだかとんでもなくパワーをもらえますよね。
飛行機の上からもよく見えますが、やっぱり近くで見る富士山は別格でした。今回は先日訪れた日帰り旅行のプランをご紹介します。

日本三奇橋・猿橋

都内から車で約1時間半走ったところ、山梨県大月市にある「猿橋」。
猿橋は山口県の錦帯橋、富山県の愛本橋と並んで日本三奇橋と呼ばれる江戸時代に建てられた独創的な形をした橋の1つです。
長さ31m、幅3.3mと端としては大きくない木橋です。そのため、渡るのはとても簡単です。

渓谷の中に作られた橋であり橋脚が建てられない場所のため、橋脚を使わず両側から張り出した四層のはね木によって橋を支える構造になっています。

橋脚がないのにきちんと支えられているだなんて、すごい技術力ですよね。
また、橋を渡ってみるととても素敵な風景が・・!

渓流の色と空の青、紅葉と奥に見える橋の赤がとても綺麗でした!

河口浅間神社

次に訪れたのは河口浅間神社。
この神社は864年にあった富士山大噴火を鎮める為、翌年に創祀された名神大社です。
境内には神木と言われる巨木7本の杉があり、樹齢は1200年を越えるそうです。この7本の杉にはそれぞれ番号がつけられ、杉のデータが記されていました。

浅間神社はさすが、パワースポットと呼ばれるだけの「気」が流れている場所でした。

また、浅間神社を出たところでは富士山がとても綺麗に見えます。


電線がまた良い趣を出していますね。日本らしさ溢れるお気に入りの写真です。

ぶどう狩り

山梨といえば!ということでぶどう狩りにも行ってきました。

今回お世話になったのは、山梨県勝沼ぶどう園「一古園」さんです!
45分間の食べ放題で、品種は「甲州ぶどう」「甲斐路(かいじ)」の2種類が食べ放題でした。

駐車場からぶどう畑までは歩いて1分という便利さで、ぶどうを取る時にはスタッフの方が丁寧にハサミの入れ方を教えてくださったので初心者の私でも安心でした。
ぶどう狩りの時間が終わってもシャインマスカットや巨峰などの試食があり、あまりの甘さにほっぺが落ちました。

もちろん、お土産のぶどうもここでゲットできます!

もみじ回廊

訪れたのは11月23日でしたが、今年は強風の影響を受けてすでにほとんど落葉してしまっていました。入り口にも落葉した旨の案内が出ていました。

今年のもみじ回廊は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場時に検温や消毒、連絡先の記入が必要でしたがスムーズに入場する事ができました。

もうほぼ終わりかけているとは言え、赤が映えてとても綺麗な場所でした。
毎年インスタグラムなどでも話題になっていますよね。夜にはライトアップもされているんだそう。

1箇所に真っ赤な紅葉がたくさん並んでいる場所ってそう多くないので、素敵な紅葉写真が撮りたい方には本当におすすめの場所です。

↑落葉の中、まだ葉がついている場所を狙って撮った写真がこちらです。
地面に落ちた葉を含め、味があるということにしておきましょう。(笑)

ベストシーズンにはどれだけ綺麗なことか、想像しただけでワクワクします。

もみじ回廊を出るとそこには綺麗な富士山が見えます。

もみじ回廊の近くでは屋台がたくさん出ていたので、そこで軽食を仕入れて河口湖の方に向かってブラブラとお散歩をするのも楽しかったです。
時間を忘れてベンチに座ってゆっくりするのも本当に良い時間になりました。

はやね
日帰りの旅行でしたが盛り沢山でとても楽しかったです。
1つ心残りなのは、1日中天気が良く富士山も綺麗に見えていたのに河口湖のそばまで行って写真を撮ろうと思った時には何故か雲が・・。残念。
また富士写真リベンジしたいです!
最後まで読んでくれてありがとうございました。

-旅行記

© 2021 hayalog