就活虎の巻

【CA伝授】好印象の就活メイク!

はやね
皆さんこんにちは、客室乗務員のはやねです。
今回は就活メイクに関する記事です。ポイントをまとめてあるので是非参考にしてください^^

みなさんは就活用のメイク、普段としっかり差別化できていますか?おしゃれ用のメイクと使い分けて実践するのって結構難しいですよね。

でもやっぱり、ひと工夫いれるだけで相手に与える印象って大きく違うんです。
ならばその1つのポイントを皆さんに知ってもらって、好印象を与え続ける就活生でいてほしい!
今回は私が仕事でも活用しているメイク術を基に、ポイントを惜しみなく詰め込んでいますので是非最後までご覧ください。

ではさっそくベースメイクから見ていきましょう。

 

ベースメイク

基本として覚えておきたいのは、ファンデーションは厚塗り厳禁です。理由は以下の2つ。

  • 就活生らしいフレッシュさがなくなってしまう
  • お化粧が崩れやすくなってしまう

でも、肌トラブルなど悩みの箇所はしっかりと隠したいですよね。
就活メイクでは悩みを隠しつつも作り込みすぎず、メリハリをつけることを意識していきましょう。

下地

いきなりファンデーションを塗るよりも圧倒的に化粧持ちがよくなります。
肌トラブルや肌の色別に種類がたくさんあるので、自分に合ったものをえらんでください。

塗り方:全体に薄く均一にのばす

全体に塗った後はスポンジ又はティッシュ(2枚重なっているのを1枚にはがす)で余分な脂を取り除いておきましょう!

ファンデーション

ファンデーションは自分の肌色に合ったものを選びましょう。
リキッドタイプでもパウダータイプでも。普段使っているものでもちろんokです。
もし新しく買う場合は皮脂や汗に強いタイプを選択するのがおすすめ です。

塗り方:
ファンデーションブラシを使って中心から外側に向かって馴染ませる。
②ブラシに残ったファンデーションで目元、小鼻、唇の横をトントンとたたくようにして丁寧に抑える。

ファンデーションブラシを使うとより簡単に綺麗に仕上げる事ができます。これは是非試して欲しいポイントです。

コンシーラー

目の下のクマやニキビ跡などにはコンシーラーが有効的です。
隠したい気持ちは十二分に分かりますが、本当に気になる部分にだけ塗ることを徹底しましょう。厚塗りしてしまうと全体的に重たい印象になってしまいます。

塗り方:
①気になる部分にコンシーラーを少量のせる。
②指の腹又はアイシャドウブラシを使ってトントンと馴染ませる。

コンシーラーは気になる「部分」にベタ塗りするのではなく、気になる「ポイント」にのせることを意識してください。
メリハリのあるナチュラル美肌を目指しましょう^^

1ポイントアドバイス

  • 下地を塗ったらスポンジorティッシュで軽く抑えて余分な脂を除く
  • ファンデーションを塗る時はブラシを使う
  • コンシーラーの部分遣いで明るくフレッシュな印象に
  • 下地とコンシーラーの活用でファンデーションが薄くても綺麗な仕上がりに!

 

アイメイク

目元のメイクは第一印象にとても大きく関わる部分です。
現在は対面面接の場合マスクをして行なわれる機会も多いですから、一段階レベルアップしたアイメイクができるようになりましょう!

アイブロウ

眉毛は難易度の高いメイク箇所ですよね。改めてポイントをおさらいしてみましょう。
眉毛の色は髪の色よりも少し明るめがオススメです。

a.眉頭は目頭の真上
b.眉山は目尻の真上
c.眉尻は目尻と小鼻を結んだ延長線上
d.眉山から眉尻は耳の上付け根に向かう

 

眉毛を整える時は、メイクをしたままカットしましょう。メイク後のイメージがつきやすく、失敗しにくくなりますよ^^

アイシャドウ

アイシャドウは色の選び方が最重要!!!
以下を参考に与えたいイメージに応じて色を選んでみましょう。

  • 落ち着いた印象:ブラウン系
  • 清楚な印象:薄めのベージュ系
  • 優しい印象:ピンク系
  • フレッシュな印象:オレンジ系

のせ方:グラデーションを意識して💡
①上まぶた全体にハイライトカラーを広げる
②中間色をまぶたの半分までぼかすように塗る
③ダークカラーを目の際に重ねる

色の濃いアイシャドウはあなた自身を売り込む場である就活ではあまり好まれません。ブルーやグリーン、色味の強い赤や黄色は避けましょう。また、ファッション性の強いラメも厳禁です。

アイライナー

アイライナーは様々な種類がありますが、与えたい印象によって使い分けましょう。
リキッド/ジェルアイライナー→はっきり利発的な印象
ペンシル型アイライナー→優しくやわらかい印象

【リキッド/ジェル】書き方:
①目頭から目尻に向かって一直線に引く
②まつ毛の間など細かい部分を埋める

【ペンシル型】書き方:
①中央から目尻に向かってラインを引く
②目頭から中央に向かってラインを引く
③ラインを自然につなげる

就活メイクのアイラインは目立ちすぎない事が大事です(華やかな業界では少し濃いめも可)。
普段のオシャレ用メイクとは差をつけてみましょう。

マスカラ

おすすめのマスカラはウォータープルーフタイプ。色は黒かダークブラウン。ナチュラルに仕上げていきます。
下記のやり方を参考にマスカラの持ちをアップさせて目元効果を持続させましょう!

塗り方:
①まつ毛全体をビューラーであげる
②マスカラ下地をまつ毛全体に塗る
③マスカラを根元からジグザグ動かしながら全体に塗る
④コームでダマや絡みがないようとかす

ビューラーを使う時はまつ毛を引っ張らないようにし、まつ毛の根元から毛先に向かって3回くらいに分けて挟むと自然なカールが作れます。
②のマスカラ下地に関してはなければ省いてokです。

1ポイントアドバイス

  • 眉の色は髪色よりも少し明るめにしてフレッシュな色に
  • 与えたい印象によってアイシャドウの色を選ぶ
  • ビューラーは3段階に分けて挟む

 

チーク

チークは血色をよく見せるための必須アイテムです。
アイシャドウをピンク系/オレンジ系でしっかり入れた場合はチークを薄めにするなどバランスをとって使いましょう。

塗り方:
①チークをブラシに取り、鼻先と耳の中央を結んだ線の真ん中に置く(a)
②aを中心に斜め上に向かって楕円形に優しく広げる

チークを入れる時はニッコリ笑いながら入れると上手に頬骨の位置に入れられます!

 

リップ

リップは肌の色や体のコンディション、ホルモンバランスによって似合う色が異なります。
一色を使い続けるのではなく、日によってカラーチェンジするとgood。
ただし、発色の良すぎる赤色や深みの強いワインレッド、ラメ感の強いものなどは不自然な印象を与えてしまうのでプライベートでの使用に限りましょう。

肌の色と似合う色は以下を参照してください。

  • ブルーベース:ピンク系/ローズ系
  • イエローベース:コーラル系/オレンジベージュ系

落ちにくい塗り方:
①リップブラシに口紅を取り、輪郭を書くようにする
②唇全体に口紅を塗る
③ティッシュで一度オフする
④唇全体に口紅を再度塗る

1ポイントアドバイス

  • その日の肌の調子によってリップの色を選ぶ
  • 口紅を塗ったらティッシュで一度オフして長持ち!

ピンチ!こんな時どうする?

長時間の就活でメイクが崩れてしまった

長時間就活をしているとメイクは崩れてしまうこともあります。
そんな時の為にあぶらとり紙新しいスポンジを持ち歩いておきましょう。この2つがあれば焦らずに化粧直しできます。

化粧直しの仕方:
①あぶらとり紙で余分な皮脂を取り除く
②綺麗なスポンジでファンデーションを馴染ませる
③パウダーファンデーション又はフェイスパウダーをのせる

マスクをしていてなかなか気付きにくいですが、メイクは時間と共に崩れてきます。こまめにチェックして身だしなみを整えましょう。

 

ここまで就活メイクについてみていきましたがいかがでしたか。
就活メイクでの重要なポイントは「オシャレさ」よりも「フレッシュさ」です。あくまでも主役は「自分」。メイクはその引き立て役だということを念頭に、相手に好印象を与えるメイクを練習してみてください。

はやね
就活メイクとは言いつつ普段のメイクでも活用できる技をたくさん詰め込みました。少しでも皆さんの役に立てますように。
何か就活に関する不安点がありましたら、コメント欄や問い合わせフォームからいつでも聞いてください。
どんな小さな事でも歓迎です。がんばれ22卒!

-就活虎の巻

© 2021 hayalog