FP試験 資格試験

FP3級に挑戦!

 

はやね
こんにちは、客室乗務員のはやねです。
まだまだフライトが元に戻らない中で、時間を有効活用するために今回はFP3級に挑戦することにしました!

受験するまでにどのように過ごしたかを記事にしていくので、この記事は随時更新していきたいと思います。

前回の挑戦はこちら

秘書検定1級 受検報告

続きを見る

 

今回受ける資格

上にも書いた通り、今回受ける資格はファイナンシャルプランナー3級です。

試験の概要は以下の通りです。

  • 実施日 2021年1月24日(日)
  • 試験時間 10:00〜12:00(学科試験)/13:30〜14:30(実技試験)
  • 受験料 計6000円(学科3000円/実技3000円)
  • 試験実施機関 日本FP協会/ 金融財政事情研究会

毎回約1万5千人〜2万人が受験し、7割前後の人が合格しているFP3級は数字だけを見れば難易度はやや優しめかな、と思っています。

色々と調べたところによると、必要な勉強時間は50〜80時間、約1ヶ月間とのことでした。

 

今回使用するテキスト

↑すでにFP1級に合格している友人におすすめされたのがこちらのテキスト2冊です。
これは独学でFPを学ぶならこれ!という程の参考書で、毎年のように売り上げNo.1を叩き出す程の人気なんだそうです。

今回はこちらのテキストを使用して約1ヶ月勉強していきたいと思います。

テキストはオールカラーでひとつひとつの解説もわかりやすく、まったくの初心者でもなんとか理解することができます。(私にとっては一番の苦手分野)
お金に関する知識は今後の人生でも重要なものだと思いますので、少しでも多く身につけたいです。

 

1ヶ月前(12月26日〜)

  • セクション1 ライフプランニングと資金計画について
  • セクション2 リスクマネジメントについて

全6セクションある中勉強嫌いを発揮し、セクション1とセクション2の途中までというスローペースでの勉強を開始しました。。。

勉強の仕方としては上に述べているテキストでもおすすめされていますが、
「教科書」のセクションを1つ読んだ後に「問題集」で理解度の確認とポイントの整理を実施します。

FPの勉強を少しですが進めてみて、お金に関する知識がいかに重要かということを実感しています。同時にこれまで自分事なのに保険やローン、年金のことについて深く考えずに過ごしてしまった事を反省しています。

また、自分の親世代にこそ是非再確認しておいて欲しい知識がたくさんあることに驚き、早速両親に「教科書」を読んでみることを勧めてみました。

お金の使い方についてさまざまな選択肢があるからこそ、
馴染みのあるものを流れで選ぶのではなく自分に合った方法をとっていきたいです。

1セクションでも私にとっては内容が重く、新しい学びが多いのでなかなか進みませんがこれからも根気強く取り組んでいきたいと思います。

 

3週間前 (1/2〜)

完全にお正月休みモードになってしまい、FPの存在を忘れていました...

 

2週間前 (1/9〜)

お正月休みをまったり過ごしすぎたので、再度気合いを入れ直したのですが・・

HPにはこんなお知らせが。

なんだか拍子抜けしてしまいますが、現在の情勢を見れば当然ではありますよね。
受験票は7日に届いていたので、試験が行なわれるという想定の元にしっかりと準備を進めておきたいと思います。

現在は第3章・第4章を少しペースをあげて取り組んでいる最中です。

 

1週間前 (1/16〜)

  • セクション5 不動産に関する法令 について
  • セクション6 相続・事業継承 について

いよいよ1週間前というギリギリの状態でやっと最終章まで辿り着きました。。(苦笑)

1月18日(月)にyセクション6までの教科書をざっと1周し、問題集の「学科」及び「実技」も全て解き終える事が出来ました。
そこからの5日間でやったことは、

  • 教科書全セクションの2週目
  • 問題集の最後に付属されている総合問題を完璧に理解出来るよう教科書と読み合わせ
  • 携帯アプリ(無料版)を利用した問題演習

の3点です。前日までには大体理解出来てきたかな?と手応えがあったものの、詳しい内容や数字を問われると自信が持てない部分もありました。
・・が時間がないので詳しいところの読み直しは諦め、前日はしっかりと寝て試験に備えるようにしました。

 

試験当日 (1/24)

いよいよ当日。

試験は

学科試験(120分間)
→試験開始後60分〜110分までは途中退出可。

実技試験(60分間)
→途中退出は一切不可。

の2部構成で、それぞれ正答率60%以上で合格となります。
学科試験及び実技試験はすべて選択問題でマークシートでの解答です。

試験日当日の17:30〜は模範解答が公式HPにて出されるので、結果を知る前に自己採点を行なうことができます。

ちなみに今回の私の正答率は

  • 学科試験→55問正解/全60問 (正答率92%)
  • 実技試験→17問正解/全20問 (正答率85%)

でしたので、マークが全てズレたりしていない限りは合格しているかな?と思います^^やったあ!

ちなみに結果の通知は3/5(金)とのことです。

 

はやね
FP試験の勉強を通して、今までなんとなく済ませてしまっていたことや一方向からの知識で判断してしまっていた事が多くあったのだと気付かされました。
今後の人生において保険やローン、税金など今回学んだ知識が生かせるよう引き続き知識をブラッシュアップしていきたいなと思う資格試験でした。とりあえず一安心!
今後も自身に役立ちそうな勉強は続けていきたいと思います。

こちらもCHECK

FP2級に挑戦?!

続きを見る

-FP試験, 資格試験

© 2021 hayalog