FP試験 資格試験

FP2級に挑戦?!

はやね
こんにちは、客室乗務員のはやねです。
緊急事態宣言の最中ですが、みなさんはどんな『おうち時間』を過ごされていますか?

 

こちらもCHECK

FP3級に挑戦!

続きを見る

 

以前の記事でFP3級を受検したことをお伝えさせていただきました。
仕事で必要なわけではなく日常生活に必要な知識の足しになればいいなくらいの気持ちでしたので、従来は3級で十分だと考えていたのですが、以前と変わらず時間が有り余る日々。何か少しでも今後の自分の為に出来ることをしたい、との思いからFP2級も受けちゃおうかなぁなんて気が芽生えてきました。

この試験について3級と比較しながら見ていきたいと思います。

 

今回受ける資格

今回受ける資格はファイナンシャルプランナー2級(日本FP教会)です。

受検概要

FP2級の受検概要は以下の通りです。

  • 実施日 2021年5月23日(日)
  • 受検申請期間 3月12日(金)〜4月1日(木)
  • 試験時間 10:00〜12:00(学科試験)/13:30〜15:00(実技試験)
  • 受験料 計8700円(学科4200円/実技4500円)
  • 試験実施機関 日本FP協会/ 金融財政事情研究会
  • 合格発表日 6月30日(水)

上に記載の通り、試験実施機関は日本FP協会/ 金融財政事情研究会の2機関ありますが、今回は日本FP協会主催のもの(実技試験は資産設計提案業務)で受検していきたいと思います。

 

受検資格

FP3級は受検資格がなかったのに対し、FP2級には受検資格があります。

FP2級を受検するには以下のいずれかに該当しなければなりません。

  1. 3級FP技能検定または金融渉外技能審査3級の合格者
  2. 日本FP協会が認定するAFP認定研修を終了した者
  3. 2年以上の実務経験を有する者

受検申請をする際に証明が必要な物も中にはありますので、事前に確認が必要です。

 

FP2級の難易度

日本FP協会実施の2020年9月期の受検者数と合格者数は以下の通りです。

学科試験
受検者数 25,117人
合格者数 12,355人
合格率  49.19%

実技試験
受検者数 20,163人
合格者数 11,567人
合格率  57.37%

金財での受検になると合格率は45%前後と多少下がるようです。

前回受検したFP3級に比べて難易度は一段と上がり、合格率も下がっている事が分かります。
3級は1発合格だったけれど、2級は手こずってしまったという話もよく耳にします。

 

FP2級に必要な勉強時間

FP2級の合格に必要な時間は、約150時間〜300時間と言われています。1日の勉強量にももちろんよりますが、平均して4ヶ月程度の勉強が必要だそうです。

試験範囲はFP3級の時と変わりませんが、より詳しい内容を学んでいくことになります。

  • セクション1 ライフプランニングと資金計画
  • セクション2 リスクマネジメント
  • セクション3 金融資産運用
  • セクション4 タックスプランニング
  • セクション5 不動産
  • セクション6 相続・事業承継

 

今回使用するテキスト

 

今回使用するテキストは上の2つです。
前回3級を受検した時にもこのシリーズを使っており、使用感が自分に合っていたというのが選んだ理由です。

このテキストは解説がとても丁寧でわかりやすく、試験に出る場所を重点的に覚えられるのでとてもおすすめです^^
試験会場でも持っている人が多くいた印象です。

 

FP3級に続いて2級にチャレンジ!
苦手分野の多いファイナンシャルプランナー試験なので決して簡単ではないと思いますが、前回の反省を生かして余裕のある勉強スケジュールで、独学で合格を目指していきたいと思います。

はやね
まさか自分が2級も受検することになるとは思っていませんでしたが、今回3級を受けた勢いで挑戦してみることにしました。
3級で学んだことの応用もしっかりと身につけていきたいと思います!
勉強はあまり好きではないので、ゆっくりまったりのペースになるかと思いますががんばります!

 

-FP試験, 資格試験

© 2021 hayalog