就活虎の巻

楽しく就活を乗り切る5箇条

はやね
みなさんこんにちは、客室乗務員のはやねです^^
今回は就活期間に大切な5つのことについてです。
本格的な就活スタートが目前に迫っている今、是非確認していただきたい内容です。

3ヶ月からの本格的な就職活動解禁を前に、準備は進んでいるでしょうか?
今回は押さえておくべきポイントや就活に向けて大切にしたいマインドを5つ紹介します。

 

①就活の流れを掴む

今後の流れをしっかりとイメージ出来ていますか?
「プレエントリー」や「リクルーター面接」等なんとなく言葉は知っているけれど、現時点ではどういうものなのかよく知らないということも多くあるかもしれません。
先輩に具体的な話を聞いたりネットで情報を集めて、より多くの情報を得ておくことが重要です。

以下の記事も合わせて確認して、具体的にいつ何が必要なのかイメージ出来るようにしておきましょう。

こちらもCHECK

【2022年卒】就活完全攻略BOOK

続きを見る

ココがポイント

明日やろうは馬鹿野郎〜少しでも早い動き出しで心に余裕を〜

 

②就活の必須5項目

就活で避けてはならない5つの事項がこちらです。

  1. 情報収集
  2. 自己分析
  3. 業界研究
  4. 企業研究
  5. SPI対策・TOEIC対策

やらなければいけないことが多くて、何から始めれば良いのか分からない・・という方は是非「自己分析」からはじめていきましょう。
自分がどんな企業で働きたいか、仕事にどんなことを求めるのか具体的に考えていくことによって視野が広がっていきます。

こちらもCHECK

【内定に繋がる自己分析】自己分析徹底マニュアル

続きを見る

自己分析が終わったら業界研究や企業研究を進め、自己分析の結果と照らし合わせることで志望企業を絞っていきましょう。

ココがポイント

目指すは相思相愛〜自分はどんな人?相手はどんな企業〜

 

③就活の心構え

3月〜の就職活動情報解禁の後は、行きたい業界が決まっている人も決まっていない人も、まずは考えられるだけの業界に幅広く顔を出してみましょう。
その中で自分は本当にその企業に合っているのか、ヒョン等にチャレンジしたいことおがそこにあるのかを考えてみてください。業界を絞るのは後になってからでも十分間に合います。色々な企業を見て比べられるのは就活生だけの特権です。特別な期間であることを念頭に、大切に過ごしましょう。興味がない業界こそ、一度足を運んでみると新しい発見がたくさんできますよ!
(ただし、行きたい企業が見つかったら業界研究や企業研究の比重を大きくするのは良いことです。)

就活は1人では乗り越えられません。ご家族や友人、先生など相談したり愚痴をこぼしたり出来る人を見つけておくと良いと思います。
また、力が入りすぎて就活だけを頑張ってしまうのも要注意です。たまの息抜きや趣味などは制限しなくてOKです。
楽しく乗り切るためには楽しいことも取り入れていきましょう!

ココがポイント

就活生が手にしたのは夢のパスポート!?〜いろんな人と企業に会いに行こう〜

 

④ES提出と面接選考

エントリーシートや面接ではいくつかのことを心がけましょう。

◇意識すれば上手くいくことは徹底する
→例) 字の丁寧さ、身だしなみ、姿勢、言葉遣い、表情、事前準備
これらはあなたの”印象”を大きく左右します。第一印象は作ることが出来るのです。
相手にどんな印象を与えているか?意識しながら行動しましょう。

◇上手く答えるよりも丁寧に伝えることが大事
→まず大前提として言いたいことは結論から話すようにしましょう。これは訓練すれば習得できる話し方(書き方)です。
具体的な数字やエピソードを用意して、相手が1度で聞いてわかるように伝えていくことが大切です。
面接はインタビューではないので、面接官との会話を楽しむことも忘れないようにしましょう。
(面接官も同じ人間です。私は「楽しい20分だったな」と面接官に感じてもらえるよう、3回笑わせるというミッションを自分に課していました(笑))

こちらもCHECK

【CA伝授】好印象の就活メイク!

続きを見る

ココがポイント

他者目線を忘れずに〜あなたが人事だったらどんな人を採りたい?〜

 

⑤就活のONとOFF

まず、落とされるのは当たり前です。落とされても自信を無くさないこと。
その時の課題を見つめ直し、スパッと諦めて次に繋げましょう。志望度が高ければ高いほど落ち込んでしまう気持ちはよく理解出来ますが、「縁がなかった」と割り切ることも重要なことです。必要以上に悩み続けてしまうことで他への影響も大きくなってしまうので気をつけましょう。

また、同時に1つ内定が出たとしても浮かれずに最後まで続けること。途中の気の緩みは大敵です。
気持ちの切り替えをしっかりと行なうことで、就職先を決定するまで悔いのないように取り組みましょう。

ココがポイント

落ち込まない・引きずらない〜見る目のない企業はこちらから願い下げ〜

 

いかがでしたか?これから本格化する2022年卒の就職活動。
ポイントを丁寧に押さえ、就活が終わった時にみなさんが笑顔でいられるよう願っています^^
質問や相談はお気軽にどうぞ!

こちらもCHECK

最終面接で面接官と握手をしたのにお祈りされた話

続きを見る

-就活虎の巻

© 2021 hayalog