その他

どんな人とでも上手く付き合うコミュニケーション

はやね
こんにちは、客室乗務員のはやねです。
今回はコミュニケーションについてです。

皆さんはコミュニケーションをとる上でどんなことに気をつけていますか?
他の誰かと何かをする時には、相手に気を遣ったり相手への伝え方を気をつけたりしますよね。
どれだけ気を遣って"上手くやっている"つもりでも、時にはすれ違ってしまったり自分は損な役回りだなあなんて感じることがあるかもしれません。

今回は、普段 同乗するクルーと「はじめまして」から1時間で乗務便をつくりあげる客室乗務員である私が、コミュニケーションをとる上でどんなことを心がけているかを紹介します^^

こちらもCHECK

人をもてなすということ

続きを見る

 

合う/合わないは誰にでもある

何かの組織に所属していたりチームで何かに取り組む時、必ずしも仲間と気が合うとは限りません。
皆さんも普段から感じられているかもしれませんが、まず大前提として合う/合わないは誰にでもあります
また、これまた残念ながら(笑)クセのある人はどこにでもいます

それはごく当たり前のことであり、その点について悩む必要はないと思います。そして個人的な考えとしては、自分が誰とでも合う人である必要はありません。
無理に合わせすぎたりしても辛くなるのは自分だけ。「こんな人なんだなあ」と割り切ることもある程度は大切なことです。

しかしながら、割り切ったとしてもその上で気をつけなければいけないこともいくつかあります。

私がクルーと乗務する時に気をつけていることは以下の3点です。

ポイント

  • 相手が誰であれ、同じ態度で接する
  • 話しかけられやすい人になる(頼み事でも、相談事でも)
  • 相手が言われて嬉しいことは積極的に言う

要は、全員が楽しくなるよう振る舞うということです。
もちろんある程度は気も遣うしその為に気を配らなければいけない事項はあります。しかしながら「良い雰囲気で働けるようアシストする=自分も楽しく働ける」ので他の人が楽しく働けるよう少し工夫するだけで自分にも返ってくるので大して苦ではない、というのが個人的な感想です。

では、具体的にどんな振る舞いや声かけをしているかを紹介していきますね。

 

良好なコミュニケーションの為に有効なフレーズ

宜しくお願いします😄!!

相手がどんなひとであれ、一度は先入観なしに親しみやすく挨拶をすることはとても重要です。
普段みなさんも当たり前のように挨拶されていると思いますが、どんな人にも気持ちよく行なえているでしょうか?
相手がお客さんだろうと同僚であろうと先輩後輩、得意不得意関わらず同じ挨拶をすることに意味があるのです。

「なんだか感じがいいなあ」
そう思ってもらえたら勝ちですよね。

相手に苦手意識を持っていたとしても、例え相手から返事が返ってこなかったとしても。
この一言を笑顔で言えたあなたは今日を制します!!!

日々出来るほんのちょっとの挨拶が、"上手く付き合う"為には最重要なのではないでしょうか。

何かお手伝い出来ることはありますか?

これは普段から私がよく言うように心がけている言葉です。先輩後輩関わらず、誰にでも使います。
先輩だからこなせるだろうという考えは捨て、もし自分が手が空いているのであればとりあえず聞きます。

何をしたら良いか自分で判断がつかなくてもいいんです。とりあえず「何かやっておきましょうか」と声をかけるだけで、あなたは”気の利く人”となります。

もちろん、○○が出来ていないな!やっておこう!と自発的に実施出来る方はそれを続ければokです。
その時に、私がやりました!とアピールしなくても周りの人は見ていますし、1度ではなく2度、3度と積み重なることで大きな信頼を得られるはずです。

また嬉しいことにこれを続けていると、周りの人からも同じことをしてもらえるようになります。手の空いてる時に助ける、という心がけ1つで自分が本当に困った時に助けてくれる味方が増えるんだ、ということを私自身日々実感しています。

そしてやってもらった時にはどんな小さなことでも必ずお礼を言う事。
「どんなところが嬉しかった」とか「こんなところに気づいてくれてとても助かった」とか、先輩であれば「こういう振る舞いがとても勉強になった」とか。その言葉がけを省略せずに行なうことで、少しずつの助け合いがお互いに余裕をもたらし、円滑なコミュニケーションに繋がるのだと思います。

 

これらの言動は誰にとっても気持ちの良いものであり"どんな人とでも上手くいくコミュニケーション"に欠かせない要素なのではないでしょうか。

 

私が働いてきて5年間。
難しいなあと思う職場の人はたくさんいました。そんな中でも楽しく働きたい!自分の後輩にも楽しく働いて欲しい!という思いから”上手く”やっていく為には何が必要なのだろうと試行錯誤して辿り着いたのが以上の方法です。
少しの心がけ(時には諦めも必要)、ちょっとした言動で自分も周りも変化します。

みなさんの置かれた立場によっては、それを実施することさえ難しい場合もあるかもしれません。
そんな時には無理せず自分の出来るタイミングで出来そうなことから少しずつ実践してみてください。毎日楽しく過ごせますように^^

 

はやね
いかがだったでしょうか。
コミュニケーションについては私もまだまだ勉強中です。少しの心がけで相手に与える印象は大きく変わるということを念頭に、今後も楽しく過ごせる方法を追求していこうと思います。みなさんも、大切にしている心がけやおすすめの方法があったら是非シェアしてください!

こちらもCHECK

客室乗務員が出会った【素敵な大人ベスト3】

続きを見る

-その他

© 2021 hayalog